チラシの裏SS投稿掲示板




No.3997の一覧
[0] 【ネタ】冒険の書【半オリジナル/ドラクエ世界観】[あるふぁ](2010/05/24 11:23)
[1] 一頁目 「旅立ち」[あるふぁ](2010/05/28 18:36)
[2] 二頁目 「盗賊団」[あるふぁ](2010/05/28 18:42)
[3] 三頁目 「最初の壁」[あるふぁ](2010/07/16 03:13)
感想掲示板 全件表示 作者メニュー サイトTOP 掲示板TOP 捜索掲示板 メイン掲示板

[3997] 三頁目 「最初の壁」
Name: あるふぁ◆bd038eca ID:67abdcc9 前を表示する
Date: 2010/07/16 03:13
三の月、二十日、朝
これから盗賊団のアジトへ向かう。
目標は首魁のシータの撃破

三の月、二十日、朝
これから盗賊団のアジトへ向かう。(2回目)
とりあえず様子見、アジトで一度戦闘した後、帰還する。

三の月、二十日、夜
アジトから帰還。
特に待ち伏せなどの様子はなかった。
戦闘した盗賊のレベルも、このパーティーなら問題ないくらいの強さだった。
ただ、罠も散見されたので、そこには注意したい。

三の月、二十一日、朝
再び盗賊団のアジトへ。(3回目)
罠に気をつけながら進む。
半日ほどで首魁が見つからなければ帰還する。

三の月、二十一日、朝
盗賊団のアジトへ。(4回目)
首魁と戦闘になってやられたか、罠にやられたか。
どちらにしろ半日経つまでには死んでいると思われる。
首魁を見つけた瞬間に帰還する。

三の月、二十一日、朝
盗賊団のアジトへ。(5回目)
帰還できなかったことから、おそらく首魁の下にたどり着くまでに死んでいると思われる。
罠の危険性が高いので、罠対策としてトレジャーハンターのマネさんを雇ってから向かう。

三の月、二十一日、朝
盗賊団のアジトへ。(6回目)
前回死んでいるので、罠ではないのかもしれない。
とりあえずマネさんは役に立たなかったようなので、今回は雇わずに行く。
どのタイミングで死んでいるか判断するためにも、今回は6時間で帰還する。

三の月、二十一日、夜
アジトより帰還。
6時間の探索では特に問題なし。
盗賊は20人ほど討伐、致命的な罠もなし。
かなり深部まで進めた。
やはり首魁との戦闘で死んでいるんだろうか?
全員の装備を見直し、現時点で最高のものを整えよう。
薬草などのアイテムも買い込んでから向かうつもり。

三の月、二十二日、朝
盗賊団のアジトへ(7回目)
ソルさんやホリーじいさんに聞いても、シータはやり手とはいえこのパーティーが全滅するような相手ではないと言う。
なら最深部には何があるのだろう?
今回はそれが確認でき次第帰還する。









「うわ、もう20回目かよ」

冒険の書に書き連ねられた文を見て思わず呻く。
楽勝だと思ってたんだけど、ここまで梃子摺るとは。
とりあえず20回の挑戦からわかったことは、とにかくかなりの深部で命を落としているということだ。
装備を整えようが、薬草を大量に持ち込もうが駄目なようだから、やっぱり罠か何かあるのかな?
でもマネさんって人連れて行っても駄目だったみたいだし。

うーん、やっぱり小刻みにセーブするしか手はないんじゃないかなぁ?
でもポーンさんは反対なんでしょ?
え?それで選択肢が狭まって詰んだらどうするんですかって?
うん、それが恐いよね。
でも今の時点でも既に詰んでるようなものじゃん。
打てる手はほとんどすべて売ってるように思えるよ?
え?まだ考えられることがあるって?
そっか、さすがポーンさん!
頼りになるなぁ。
俺はもう何も思いつかないよ。
…なんか、言いにくそうにしてるね。
何?
え??

「裏切り者がいるかもしれない、だって?」






ーー冒険の書ーー
   三頁目
 「最初の壁」
ーーーーーーーー







でもさあ!あれだけしっかり面接したし、裏切り者がいるなんて考えられないよ!
怪しげな人は全部ポーンさんが却下したじゃん。
え?一人、ポーンさんが怪しいと思った人物がパーティーにいるって?
…マジックちゃんのこと?
パーティーに加わるタイミングも良すぎた、か…
でもさ、あんな可愛い子が、まさか裏切りなんて!
容姿は関係ないって?
まぁその通りだけど…

じゃあポーンさんはどうしたら良いと思う?
マジックちゃん外してアジトへ向かってみる?
それは駄目?なんで??
あ、そっか。
マジックちゃんは冒険の書のことも知ってるもんね。
パーティーから外しても違うタイミングで仕掛けてくるかもしれないもんね。
あぁ、失敗したなぁ、人前でセーブするのはやめるようにしないと。

でも、ポーンさん、それならどうしたら良い?
え、アジトまで連れて行って、裏切った瞬間に殺すって?
大丈夫なの?裏切られたときには絶体絶命のピンチなんじゃ…
備えておけば大丈夫?
そうだね、マジックちゃんはそんなにレベル高くないもんなぁ。
でも俺だとかなわなそうだし、ソルさんやホリーじいさんに話すわけにもいかないから、ポーンさんにその役目お願いできる?

…うん、ありがとう。
でも、俺はまだマジックちゃんが裏切り者だとは思えないんだ。
もし今回失敗したら、他の人が裏切ってる可能性もあるってことにしても良い?
うん、今回失敗したら。
でも、誰にしろ、せっかくできた仲間を疑うって、つらいなぁ。


『三の月、二十三日、朝
 盗賊団のアジトへ(20回目)
 マジックちゃんに裏切りの疑い。
 彼女の動向に注意しながら先へ向かう。』






















アジトへ入る。
毎日ここに侵入しているから、当然日に日に警戒されているのを感じる。
罠も増えているし、盗賊が集団で行動していることが多くなった。
でもそれでもピンチにはならない。
罠も大したものはないし、盗賊もレベルが低いからいくら群れていてもこのパーティーの相手にならない。
大勢が戦闘することができない、という地形のせいもあるけど。

順調に進んでいく。
かなり深いところまで来た。
ここまでは昨日も来れてるから、ここから先は俺の記憶にはない。
この先でいつも死んでいるんだ。
注意しないとな。
…マジックちゃんに。



そして最深部と思われる場所。
そこには数名の盗賊がいた。
その中に一人雰囲気の違う男がいる。
ソルさんがシータ!と名を呼ぶ。
どうやらあの男が首魁のようだ。

…ここまで、マジックちゃんはまったく裏切りの素振りを見せていない。
まぁ、これはポーンさんの予想通りだ。
皆の意識が完全に敵に注がれる、首魁との戦闘で裏切るのでは、ということだった。
まぁ確かに、俺たち前衛三人がシータを相手しているときに後ろから魔法をとなえられたら、そりゃ成す術がないよな。
今回は戦闘中もポーンさんが前衛と後衛の中間に立って背後に気を配ってくれるそうだから大丈夫だろう。
とにかく今は、前の首魁だ。

「お前が盗賊団の首魁のシータか?」
「そうだ。よくも仲間たちを殺してくれたな。…それにしても、こんなガキだとは…」
「ガキで悪かったな!でもそのガキに倒されるのはお前らなんだからな!…行くぞ、みんな!」
「「「「おう!!」」」」

俺とソルさんで斬りかかる。
シータは俺の剣を避け、ソルさんの剣を受ける。
…あっさりかわされるな、やっぱり俺よりは相当レベルが上みたいだ。
でもソルさんとの鍔迫り合いには押されている。
ソルさんの力のほうが上みたいだ。
…と、ソルさんの剣がはじかれた!
力では上回っていても、技量はソルさんよりも上、か。
俺じゃ敵わないな。
でも、ポーンさんとホリーじいさんの援護があれば倒せる相手だろう。
俺は周りの雑魚を倒すとするか。
…後ろに注意しながら。





戦闘が始まってから数分がたった。
俺は二人の盗賊を倒した。
雑魚はあと一人。
…マジックちゃんは、ちゃんと援護してくれている。
裏切る素振りはない。
本当に、彼女が裏切り者なのだろうか?
違うんじゃないか。
ただこれまでは運悪くこの戦闘に負けてただけなんじゃ?
例えば俺が雑魚相手に徹さずに無謀にもシータに挑んだりしてたとか。

最後の雑魚をなんとか倒したところで、シータは形勢が不利だと思ったのだろう。
ソルさんを蹴り飛ばすと、急に走り出す。
逃げようとしているのだろうが、そっちにはポーンさんがいる!
ポーンさんが今度はシータと鍔迫り合い。
シータは俺のことは眼中にないのだろう、完全に背を向けている。
この機会を逃がしたら駄目だ!
俺はシータに背後から斬りかかる。
もらった!!




あれ?
俺はなんで倒れているのだろう。
勇者様!って必死にポーンさんが叫んでる。
うぅ、背中が焼け付くように熱い。
これは…背中を、袈裟斬りに、されたのか?
…でも、雑魚はみんな倒したはず。
マジックちゃんも、俺の、視線の先に、いる。
じゃあ背後には誰が?

くく…と笑い声が聞こえる。
ざまぁねぇな、勇者様、って、その声は、ソルさん…?
クソ、ソルさんが、裏切り者だったのか!

俺の目の前で、二人がかりでポーンさんが攻められ、斬られる。
ホリーじいさんも、マジックちゃんも。
暗くなっていく視界の中、血だまりに倒れるマジックちゃんの姿が映る。

ごめんな、マジックちゃん、疑ったりして。
やっぱり、君は、裏切り者なんかじゃあ、なかった。

…裏切り者は、ソル。

てめぇだけは、絶対に、許さねぇ…!

ここで俺が死んで、ロードされれば、この記憶は消える。
真実に気づくまでに、あと何回もの試行が必要かもしれない…!
それでも…それでも!この報いは!必ず受けさせてやる!!

憶えていやがれ…!









前を表示する
感想掲示板 全件表示 作者メニュー サイトTOP 掲示板TOP 捜索掲示板 メイン掲示板

SS-BBS SCRIPT for CONTRIBUTION --- Scratched by MAI
0.024415969848633